土曜日, 2022年7月2日

ライフスタイルに合わせて選ぼう!粗大ごみの処分方法3選

ライフスタイルに合わせて選ぼう!粗大ごみの処分方法3選

自治体に回収してもらう

自治体に回収してもらう方法は、粗大ごみの最も一般的な処分方法です。回収料金は自治体によって異なりますが、1つにつき300円から1000円ほどのリーズナブルな料金設定となっています。しかし、予約をしてから回収までに1ヶ月以上かかることも多く、指定の回収場所まで自力で粗大ごみを運び出さなければならないなど面倒な面もあります。急ぎで処分したい場合には、向いていない処分方法です。

リサイクルショップに買取ってもらう

リサイクルショップは再販できるものを買取ってくれるので、粗大ごみを処分するだけでなく副収入を得ることができるのがメリットです。出張買取のサービスもあり、スタッフが自宅まで査定・買取に来てくれるので便利です。買取が成立したら、粗大ごみの運び出しもスタッフがしてくれるので、自分で運び出す手間も省けます。ただし、状態の悪い品物は買取ってもらえないこともあり、その場合は別の処分方法を探さなければなりません。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者は、スピーディーに回収してくれるのがメリットです。即日回収できる業者も多く、連絡したその日のうちに処分することが可能です。年中無休で回収サービスを行っている業者がほとんどなので、土日はもちろん年末年始やお盆などに回収してもらうこともできます。粗大ごみの運び出しもスタッフがしてくれるので、大型家具や家電を2階や3階から運び出すような力仕事も安心して任せられます。ただし、料金は自治体よりも高く設定されており、単品回収であっても5000円以上かかるのが一般的です。

不用品回収の千葉市においては、遺品整理・ゴミ屋敷回収・粗大ゴミ回収など専門チームを組んで対応している業者があり、無料で24時間相談を受け付けています。

Back to Top