金曜日, 2022年12月2日

思考を変えて原因からなくす!人間関係のストレス解消法

思考を変えて原因からなくす!人間関係のストレス解消法

思考を変えて人間関係を改善する!ストレス解消法

自分が抱えているストレスの原因を考えてみてください。その多くは人間関係が原因ではないでしょうか。切ることのできない血のつながった家族、職場の嫌な上司や同僚、学校の友達や先生、わたしたちは生活するうえで他人と関わらずに生きていくことはできません。昔と違って今はネットの発達により、SNSで世界中の知らない人とも関わることができます。良いこともありますが知らない人から攻撃を受けたりと悪いことも多いです。ストレスもうまれます。人付き合いが避けられない以上、大切なことはストレスを減らす考え方を身につけることです。ストレスは自分の思考が生み出していると知りましょう。

他人と比べるからストレスを感じる

人は他人と比べがちです。「同僚より私のほうが真面目に働いているのに、どうしてあいつのほうが上司に評価されているんだ」「私のほうが努力してるのに」など他人と比べるとネガティブな思考になりがちです。しかも相手に対して一方的な敵意をもってしまうこともあります。そうなると一緒にいることがストレスになってしまい自分を苦しめることになります。改善するには、他人を妬むのではなくリスペクトすることです。自分より成果を出している人と比べてしまうなら、リスペクトする意識をもつことでポジティブな思考で相手と接することができます。

人を信頼するには自分が相手に心を開く

多くの人と友好関係になれば、人間関係のストレスも減ります。そのためにはまず自分が相手に心を開きましょう。具体的には、自分から笑顔で挨拶をして雑談の中で自分のプライベートな話をすれば良いのです。そうすると相手も同じように自己開示して話をしてくれます。

品川の心療内科では薬の使用を最小限に抑え、カウンセリングやサプリメントを用いる治療も行われています。

Back to Top